セロトニンのお話し 脳科学から考える、秋から冬に太るわけ

株式会社ポルタ

03-6667-8677

東京都中央区日本橋人形町3-3-13 CICビル2F

受付時間:10:00~14:00 / 16:00~20:00

ブログ

セロトニンのお話し 脳科学から考える、秋から冬に太るわけ

スタッフブログ

2017/09/12 セロトニンのお話し 脳科学から考える、秋から冬に太るわけ

2014115

 

【脳科学から考える 秋から冬に太りやすいわけ】

 

食欲の秋とはよく耳にしますが秋~冬においしい食べ物が多いことは異論がないところではないでしょうか?

旬のおいしいものに囲まれついつい食べ過ぎちゃって「体重計が怖い!」というのもよくある話ですよね。

実はこの現象を脳科学から見ると意外な側面があり、解消法もしっかり存在します。

ここでは、その原因と対策についてお伝えします。

 

精神の安定や質の高い睡眠に一役かっている神経伝達物質「セロトニン」は日照時間が短くなってくるこの季節は分泌が減少してきます。

そこでたんぱく質や炭水化物の摂取でも分泌を促せるセロトニンの特徴を使い、脳から「たくさん食べよう」という指令が出るのです。

 

確かにお腹いっぱいになると心も落ち着きますよね。

でも「それでは困る!」という方のために食欲に頼らないセロトニン増量計画の発表です。

 

*朝日を浴びましょう*

起きたら窓を開ける、朝日が寝室に入るようにするのもGood

 

5分以上のリズミカルな運動を行いましょう*

階段、スクワット、ウォーキング、腹式呼吸、・・食事中咀嚼を意識するだけでもOK

 

*グルーミングやスキンシップを*

おしゃべりや髪をとかしあうのも有効です。クローバーの施術も立派なスキンシップですよ

 

*早寝早起き*

できる方はチャレンジしてみましょう。無理な方は上記の方法で・・・

 

☆セロトニン分泌を増やすには3ヶ月かかるといわれています。どれかまたは複数を習慣にして今から備えればこの冬は安心ですね。

 

【このページでは当院のニュースレター「クローバーだより」から過去の人気記事をご紹介しています。

今年の気候の状態や季節感など一部そぐわない表現があると思いますがご了承ください】

 

人形町クローバーカイロプラクティック

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目3−13 cicビル2階
電話番号 03-6667-8678
営業時間 10:00~14:00
16:00~20:00
最寄り駅 都営浅草線/東京メトロ日比谷線 人形町駅
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅
アクセス 日比谷線・都営浅草線「人形町」駅「A5」出口より右側「日本橋」方面に徒歩2分

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2bX9WqP

TOP