夏バテしない入浴法~温度、時間、水分補給~ 自律神経から見た対策

株式会社ポルタ

03-6667-8677

東京都中央区日本橋人形町3-3-13 CICビル2F

受付時間:10:00~14:00 / 16:00~20:00

ブログ

夏バテしない入浴法~温度、時間、水分補給~ 自律神経から見た対策

スタッフブログ倦怠感(だるい)・慢性疲労

2017/08/01 夏バテしない入浴法~温度、時間、水分補給~ 自律神経から見た対策

夏こそお風呂で元気になりましょう

暑い時期はシャワーでサッパリ!

という方が多いと思いますがもし疲れが抜けない、朝気持ち良く目覚められない、眠たいはずなのに寝付けない等、夏の疲れを感じていたらしっかりとお風呂に入ることをオススメします。

 

温度や時間など上手く調整すれば身体を元気にしてくれますよ。

 

2014086

 

夏バテしない入浴方法

暑いからといって湯船に入らずシャワーばかりになっていませんか?実はうまく使うとお風呂は立派な夏バテ対策にもなるのです。ここでは自律神経から見た夏バテ対策になる入浴方法をご紹介します。

 

*効果的な入浴方法*

3840度ほどのぬるま湯に2030分つかる~

・効能1

ゆっくりと体を温めることでリラックス効果。血管が広がって血液循環が良くなります。

 

・効能2

ゆっくりと体温が上がり次第に汗をかくため、老廃物を体の外へ出すことができます。

 

・効能3

ぬるま湯につかることで、副交感神経の働きが活発になり、良質な睡眠を取れるようになるのです。夏バテ対策には睡眠も欠かせません。

 

☆夏バテ予防に必要なのは、自律神経のバランスを整えることにあると言えるでしょう。長時間お湯につかるので、のぼせないよう頭に冷たいタオルをおいたり、換気をしながら入浴すると良いですね。

 

水分補給

お風呂で汗をかいた後は水分補給しましょう。

汗をかくと水分だけでなく、血液中のイオン成分も失われ、血液の濃度が高くなりますので水分補給は必要です。水やスポーツ飲料などをうまく組み合わせて水分不足を回避しましょう。

 

 

【このページでは当院のニュースレター「クローバーだより」から過去の人気記事をご紹介しています。

今年の気候の状態や季節感など一部そぐわない表現があると思いますがご了承ください】

 

人形町クローバーカイロプラクティック

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目3−13 cicビル2階
電話番号 03-6667-8678
営業時間 10:00~14:00
16:00~20:00
最寄り駅 都営浅草線/東京メトロ日比谷線 人形町駅
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅
アクセス 日比谷線・都営浅草線「人形町」駅「A5」出口より右側「日本橋」方面に徒歩2分

お近くの駅
水天宮前駅 450m  三越前駅、小伝馬町駅 550m  日本橋駅 650m  浜町駅 700m
茅場町駅 750m  東日本橋駅、馬喰町駅、馬喰横山駅 850m

当院Facebookはこちら
http://bit.ly/2bX9WqP

TOP